ドリブルを仕掛ける位置で相手の怖さが変わる!?仕掛ける位置の重要性!

んにちは!シンです!!

 

 

 

突然ですがあなたはドリブルの仕掛ける位置を気にしたことはありますか?

 

f:id:nobunobujyaa:20190415000722p:image

 

 

 

「できるスペースがあるからドリブルしてみるか!」とか、「ここは余裕だからドリブルしよう」などと思ってはいませんか?

 

 

 

 

確かにそれも間違いではありません。でもまず1番最初に考えることは

ドリブルする場所です。

 

 

 

 

 

 

極端な話あなたは自陣のゴールの目の前ではよっぽどのことがない限り、ドリブルなんてしませんよね?

 

 

 

 

それはなぜですか?

 

 

 

 

もちろん、相手に取られた場合のリスクが高すぎるからですよね。

 

 

 

 

 

ほとんどの人はこれを考えてゴール前でドリブルはしないはず。

 

 

 

 

 

 

 

でもここで、もう1つのことを考えるだけでドリブルが上達します。

 

 

 

 

 

それは、

相手が思ってる事を考えるです。

 

 

 

 

もっと詳しくすると相手が、ドリブルしてきたら「怖い!」思うところでドリブルすることです!

 

 

 

 

 

 

さっきの話に戻ると自陣のゴールでボールを持つことはリスクでもあるし相手からしたら全然怖くありませんよね?

 

f:id:nobunobujyaa:20190415002241j:image

 

 

いくらメッシ選手やクリスティアーノ・ロナウド選手でも自陣のゴール前からドリブルを仕掛けることはまずありません。

 

 

 

 

世界のトッププレイヤーたちは、相手がどこでドリブルを仕掛けたら怖いと思うかということを知っているのです!

 

 

 

 

下の図で見てみると大体のドリブルはゾーン3から始まります。また、カウンターなど数的優位の場合ではゾーン2から始める場合もあります。

 

f:id:nobunobujyaa:20190415002443j:image

 

 

ドリブルは相手の状況、自分の状況、そして

相手の気持ちを考えることがとても重要です。

 

 

 

スポーツでも私生活でも相手の気持ちを考えるということが大事です。

 

 

 

 

私生活でも相手の気持ちを考えて自分の行動を変えてみるだけでも試合で相手の気持ちがより分かるようになるなりますよ。

 

 

 

ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリブルは角度が命!絶対に取られない方法とは?

んにちは!シンです!

 

 

 

突然ですがあなたはドリブルが上手い選手とドリブルが下手な選手の違いが分かりますか?

 

 

 

 

 

いろいろ理由がありますが、その中の1つの理由がドリブルの角度です!!

 

 

 

 

 

世界の舞台で活躍するメッシ選手やアザール選手のプレーを思い浮かべてみて下さい。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414085706j:image

 

 

 

 

キレッキレですよね?

 

 

 

 

では、なぜキレッキレだなと思うか?

 

 

 

 

キレッキレとはそもそもなんなのか。

 

 

 

 

それはドリブルの角度とスピード

です!

 

 

 

 

今回はその2つから角度についてやっていきたいと思います!!

 

 

 

 

角度が大事なのはなぜでしょう?

 

 

 

 

 

いうまでもないですよね。それは

相手の足が届かない位置にボールを置くためです。

 

 

 

 

角度のないドリブルだったらすぐ相手の足に引っかかってしまいますもんね。まあ、股抜きなどは別ですが笑笑

 

 

 

 

 

では角度があるドリブルとはどういうものか?

 

 

 

 

 

 

その具体的なものとしてあげられるのは

ダブルタッチです!

 

 

 

 

 

僕が思うダブルタッチの上手い選手は最近Jリーグに移籍して話題になったイニエスタ選手です。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414232024j:image

 

 

 

YouTubeで「イニエスタ、ダブルタッチ」で調べてみて下さい。イニエスタ選手の凄さがわかります。

 

 

 

見事に相手の足がギリギリ届かないところにボールをスライドし縦に抜ける。

 

 

 

 

 

そして、角度を見てみて下さい。全て直角に近いですよね?そして早い。

 

 

 

 

どつしたらあのようなダブルタッチができるのか。

 

 

 

ダブルタッチのコツは

横は引き寄せて縦は当てるです!

 

 

 

 

あなたはダブルタッチは右足あるいは左足のインサイドで当ててその逆足でインサイドで蹴るだと思っていませんか?

 

 

 

 

たしかにそれでもダブルタッチはできます。しかしそれでは幅がとれず、すぐ相手の足にボールが引っかかってしまいます。

 

 

 

 

逆にボールを引き寄せるようにボールを横にスライドさせると幅がとれいとも簡単に相手を抜くことができるのです。

 

 

 

 

 

 

ここで改めてイニエスタ選手のダブルタッチを見てみてください。引き寄せるように横にスライドして縦にドリブルしていませんか?

 

 

 

ではなにを意識したらいいのか?それは前回お話しした重心移動です!

 

 

 

 

 

 

 

まず横にボールをスライドさせる時に図のように体を傾けましょう。そして、傾けた後にボーールを引き寄せましょう。そして縦へGO!です!

 

f:id:nobunobujyaa:20190414235224j:image

 

 

 

 

 

次の図はダメな例です。重心移動が全くできていない状態です。これではダブルタッチに深みが取れません。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414235339j:image

 

 

 

手書きで分かりづらいかもしれませんがイメージはこんな感じです笑笑

 

 

 

今ボールを使ってやってみてください!違いがすごくわかると思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の状況をしっかり見よう!ドリブルはそこから!

んにちは!シンです!

 

f:id:nobunobujyaa:20190413235926j:image

 

 

今回は相手の状況をピックアップしてドリブルを上達させていきましょう!

 

 

 

 

 

以前、僕はブログでドリブルを仕掛けるときは自分の状況よりもまず相手の状況を見ようといいましたよね?

 

 

 

 

 

 

 

では相手の具体的にどのような状況で、どういう場合であるときドリブルをしかけるべきなのかを今回のテーマにしたいと思います!

 

 

 

 

まず相手の状況で見ることは前回でも登場した

 

 

 

 

 

重心         です!

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190414001630j:image

 

 

と思ったあなた!

 

 

 

そうです!また重心です!でもそれほど重心は大事なのです!

 

 

 

 

重心の位置により相手の対応が変わるのです!

 

 

 

 

例えば相手の重心が右にある状態だったらあなたは右か左どちらにドリブルを仕掛けますか?

 

 

 

 

 

もちろん左に仕掛けますよね。

 

 

 

相手は重心の逆を行かれるとついていくのはとても難しくなるのです。

 

 

 

 

この画像を見てください

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190414004031j:image 

 

 

 

このDFは重心が左にずれていますよね?

 

 

 

この状態であなたがDFだとしましょう。

 

 

 

あなたがDFだとしたら行かれたら嫌な方は右左どちらですか?

 

 

 

 

ほとんどの人は右というでしょう。

 

 

 

 

ドリブルを仕掛けるときは相手の立場に立って、

 

 

 

 

 

相手が嫌だと思うドリブル

をしましょう!!

 

  

 

そうすればドリブルも一段と上手くなります!

 

 

 

ドリブルが上手い人は

 

 

 

相手の嫌なことがちゃんとわかってる選手なのです。

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190414010901g:image

 

 

上の図のような時もドリブルのチャンスでもあります。

 

 

 

このような場合相手は必ずパスでくる!と思いますよね?

 

そこで視線や姿勢でパスをすると見せかけるのです!

 

 

まあ、パスができるのならパスでもいいですけど笑笑

 

 

 

 

そして、この時くれぐれもドリブルで味方に近づいて行ってはいけません。

 

 

 

 

 

そうすると、相手はディフェンスをしやすくなってしまうのです。

 

 

 

これらをやるだけでドリブルがすごく楽しくなりますよ!

 

 

 

今すぐYouTubeなど見て相手の嫌なことを探ってみたください!

 

 

 

 

そうすると自ずと相手の嫌なところが見えてきますから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリブルは重心が大切!重心で差をつけろ!

んにちは!シンです!!

 

 

あなたはドリブルを仕掛けるときを重心を気にしたことはありますか?

 

 

重心を気にする人はあまりいない印象ですが

 

 

 

 

 

重心はドリブルするにあたりとてつもなく重要です!

 

 

 

 

 

重心を気にするだけでボールが全く取られなくなります。

 

 

 

 

 

その理由を説明します。

 

 

 

 

あなたはただ立っている状態で横から手で押されたらどうなりますか?

 

f:id:nobunobujyaa:20190413211346j:image

 

 

 

 

もちろん、バランスを崩してよろける、または倒れますよね。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413211822p:image

 

 

 

 

しかし、足を広げて腰を落とした状態で横から手で押されたらどうでしょう。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413211639j:image

 

 

まあ、相当な力で押されない限りよろけたり倒れたりすることはないでしょう。

 

 

 

 

それほど重心は重要なのです!!

 

 

 

 

ドリブラーの選手に身長が小さい選手が多いですよね。

 

 

 

 

 

ちなみに僕の憧れた世代別日本代表の先輩も身長が167センチしかありませんでした。

 

 

 

 

僕も身長は170センチほどしかありません。

 

 

 

 

ではなぜ、ドリブラーの選手には身長が低い選手が多いのか。

 

 

 

それは重心が低い!!からです! 

 

 

 

 

重心が低いからこそドリブルの中で相手からタックルされても体がよろけることなく、

 

 

 

 

 

ブレることなくボールを取られることが少ないのです。

 

 

 

 

そして、重心は丹田

 

 

 

にあることを意識して下さい

 

 

 

 

 

 

丹田とはおへその下にある部分です。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413214551j:image

 

 

これを意識するだけでも全然違います。

 

 

 

 

 

そしてここが1番大事

 

 

 

 

ドリブルを仕掛けるには重心移動

がとても重要です。

 

 

 

 

あなたは椅子に座った状態で他人におでこを指1本で押さえられた状態でたつことができますか?

 

f:id:nobunobujyaa:20190413215410j:image

 

 

 

おそらく立てないでしょう。それはなぜか、

 

 

 

 

人は立つという動作の前に重心を前に傾けなくてはならないからです。

 

 

 

 

 

何が言いたいかというと、ドリブルを開始するときは

 

 

 

重心を前に傾ける必要があります!

 

 

 

 

重心を低く、前に傾けることで自然と足が前に出てくるのです。

 

 

 

歩く時も重心を前に傾ければスピードがでますよね。

 

 

 

 

重心を前に傾けることで自然に重心が低くなり

 

 

 

 

ブレない体を作り上げ、

 

 

 

 

 

 

自然と足がでてスピードも上がります。

 

 

 

 

つまりもう最強になれます笑笑

 

 

 

 

たったそれを意識するだけです。

 

 

 

日常に歩く時もこれを意識して下さい。

 

 

 

 

これであなたのプレーは劇的に変わります。

 

 

 

それだけでサッカーが変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手の逆をつく!?ドリブル勝率UP方法!

こんにちは!シンです!

 

 

 

あなたはドリブルをするとき何を意識しますか?

 

 

相手との間合い、相手の人数、仲間の位置などでしょうか?

 

 

 

でも、1対1でドリブルをするなかで意識することはどうやって相手の逆をつこうかとも考えませんか?

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413193904j:image

 

 

 

相手の逆さえついてしまえば相手はもう追いつけません。

 

 

 

 

ではどうやって相手の逆をつくか

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

体の向きや目線、姿勢です!!

 

 

 

 

それだけでも十分相手の逆をつくことができます!

 

 

 

あなたもそういう経験はありませんか?

 

 

 

 

 

ボールを持った相手が遠くに視線をやったから

「ここはパスしてくるはず!」と思ったら

ドリブルしてきた!まじか!

 

 

 

 

よくありますよね?笑笑

 

 

 

僕もよくやられます笑笑

 

 

 

 

しかし、これだけでも十分相手の逆をつけます。

 

 

 

しかし、違うものを組み合わせることでもっと相手の逆をつきやすくなります。

 

 

 

それは、

 

 

 

ボディフェイクです!!

 

f:id:nobunobujyaa:20190413202941j:image

 

メッシ選手を思い浮かべてください。

 

 

 

メッシ選手がドリブルで相手を抜き去るときいつもどうしていますか?

 

 

 

難しいフェイントをしたりしていますか?

 

 

 

基本的には姿勢や、スピードの変化、

ボディフェイクを組み合わせたドリブルばかりですよね?

 

 

 

メッシ選手だけではなくこの選手もそうです。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413203421j:image

 

 

皆さんご存知、

 

 

 

 

エデン・アザール選手です。

 

 

 

この選手も基本的にボディフェイクやスピードの変化でドリブルをします。

 

 

 

メッシ選手と非常によく似ていますよね。

 

 

 

 

世界のトップレベルで通用しているのなら

 

 

 

 

日本で通用しないわけがないですね。

 

 

 

 

そしてボデイフェイントは

 

 

 

 

 

オーバーリアクション

かつリアルで!!

 

 

 

 

 

 

キックフェイントなどもそうですがやはりオーバーリアクションにやることが重要です。

 

 

 

 

そして本当にドリブルを始めるような、あるいは本当にボールを蹴るようにリアリティーが増せば増すほど相手の逆をつくことができます!

 

 

 

これらをするには何が必要か。

 

 

 

 

それは正しい姿勢です!

 

 

今この画面を見ているあなた

 

 

今この画面を見ているとき正しい姿勢をしていますか?

 

 

 

猫背や頬杖をついてみていませんか?

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190413205209p:image

 

 

 

メッシ選手やアザール選手のようなドリブルをするにはまず体の歪みをなおすことが重要です

 

 

 

今の姿勢は本当に正しい姿勢なのか自分と向き合ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールを餌に相手を釣ろう!

 

 

こんにちは!シンです!

 

 

 

あなたはドリブルといったらどんなイメージを浮かべますか?

 

 

難しい技術がないとできない。習得までに時間がかかる。練習をめちゃくちゃやらなくちゃいけない。

 

 

こんなことを考えてはいませんか?

 

 

 

確かに練習をすればするほど技術は上がっていきます。

 

 

 

 

しかし、ただ、やればやるほどいいということでもありません。

 

 

 

練習を数字で表してみましょう。怠けて練習する場合を0.9、真剣に取り組んで練習する場合を1.1としましょう。

 

 

 

これを3日やるとし、掛け算で表すと…

 

 

怠けてやった場合                 0.9×0.9×0.9=0.729

 

 

 

真剣に取り組んだ場合         1.1×1.1×1.1=1.331

 

 

 

このようにたった3日で約2倍ほどの差がつきます。

 

 

 

質の低い練習をいくらやっても技術は向上するばかりか低下するばかりです。

 

 

 

 

 

しかし逆に質の高い練習、高い意識を持って取り組めば

 

 

 

 

 

短時間でも技術の向上

 

 

 

 

をはかることができるのです!

 

 

 

 

 

僕もそうでした。意識を変え、練習を工夫しただけでみるみる成長することができました!

 

 

 

次はあなたの番です!意識を変え、練習に工夫を持って夢を叶えましょう!!!

 

 

 

では本題です。

 

 

あなたはドリブルをするときいつもどうしていますか?

 

 

 

 

いつも自分のタイミングだけでドリブルを仕掛けていませんか?

 

 

 

 

それではいけません。

 

 

 

 

ドリブルを仕掛けるには

 

 

 

 

自分より、まず相手の状況を見なくてはなりません。

 

 

自分も相手も、いい状況でドリブルを仕掛けていくよりも

 

 

 

自分がいい状況で相手が悪い状況でドリブルを仕掛けた方が、勝率UPにつながるのは当然ですよね。

 

 

 

では、どうやって相手を悪い状況にするのか。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

相手に餌を撒くことです!

 

 

 

僕はドリブルするとき釣りをイメージします。

f:id:nobunobujyaa:20190413175832p:image

 

 

 

相手を魚、ボールを餌、自分が釣り人とイメージするのです。

 

 

 

 

釣りはもちろん魚が餌に食らいついた瞬間が

チャンスです。

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

相手がボールを取りに足を出した瞬間に仕掛ける!

 

 

 

 

 

これこそがドリブルの勝率を上げる1番要素です!

 

 

 

「でも相手が足を出してこなかったらずっとドリブルを仕掛けられないんじゃないの?」

 

 

 

あなたはそう思うかもしれない。

 

 

 

 

そこで、そういう場合は

 

 

 

 

ワザと自分の足から

                    ボールを離す!!

 

 

 

ここでポイントなのが

 

 

相手がボールに届きそうで届かない場所にボールを置くことです!!

 

 

そうすることで必ず相手は足を出してくるでしょう。

 

 

 

そこであなたは相手よりも早くボールに触れれば、もうあなたの勝利です。

 

 

 

これを意識するだけでドリブルが劇的に上手くなります!是非試してみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しいテクニックはいらない!?ヨコタテだけで相手を抜き去る!

んにちは!シンです!

 

 

前の記事でお伝えしたように1つ1つのプレーに意識を集中させていますか?

 

 

それが出来ているのなら次のステップです。

 

 

 

次はついに本題のドリブルに入っていきます。

 

 

 

あなたはドリブルといったらどの選手を思い浮かべますか?

 

 

私はこの選手

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190412210350j:image

 

 

そう、あの世界的なスター。リオネル・メッシ選手です。

 

 

僕と同じようにドリブルといったらこの選手を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

 

 

あなたはメッシ選手のドリブルを想像するとどんな想像をしますか?

 

f:id:nobunobujyaa:20190412224700j:image

 

難しいことはせず、ダブルタッチ、アウトサイドインサイドとそれにスピードの変化しかしませんよね。

 

 

そうです!

 

世界のトップ選手であるメッシ選手は

 

シンプルイズベストのドリブル!!

 

 

 

つまりメッシ選手のドリブルは

 

 

 

誰にでもできるドリブルの応用

 

 

なのです!

 

 

あなたはバルセロナで活躍するメッシ選手のドリブルや、プレーを見てるときこう思ったことはありませんか?

 

 

 

今の俺でもできる! これはちょっと練習したら出来そう!

 

 

僕もよくそう思う時があります笑笑

 

 

 

なぜそう思うのか?それはシンプルだからです。

 

 

では、なぜ、メッシ選手は他の選手よりもドリブルが優れているのか?

 

 

 

一番の違い、それは

キレの違い

なのです!

 

 

 

それでは練習方法です

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190412233910j:image

 

 

赤い丸がマーカーです。この1つ1つのマーカーを交差しながらドリブルをします。

 

 

インサイドインサイド

アウトサイド→インサイドを素早く行います。

 

 

 

ここで注意しなくてはいけないのは下の図のようならないこと

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190412234804j:image

 

相手をマーカーと見立てるとこれでは相手の足に引っかかってしまいます。

 

 

 

これが出来るようになったら今度はマーカーを増やしましょう

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190412235342j:image

 

 

 

横に3つから5つくらい並べるのかちょうどいいと思います!

 

 

そして何よりも重要なタイムを計りましょう!

 

 

 

タイムが早くなればなるほどキレが増していきます!

 

 

これをやるだけであなたのドリブルは何倍も取られなくなります!

 

 

是非やってみて下さい!!!!