ドリブルは角度が命!絶対に取られない方法とは?

んにちは!シンです!

 

 

 

突然ですがあなたはドリブルが上手い選手とドリブルが下手な選手の違いが分かりますか?

 

 

 

 

 

いろいろ理由がありますが、その中の1つの理由がドリブルの角度です!!

 

 

 

 

 

世界の舞台で活躍するメッシ選手やアザール選手のプレーを思い浮かべてみて下さい。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414085706j:image

 

 

 

 

キレッキレですよね?

 

 

 

 

では、なぜキレッキレだなと思うか?

 

 

 

 

キレッキレとはそもそもなんなのか。

 

 

 

 

それはドリブルの角度とスピード

です!

 

 

 

 

今回はその2つから角度についてやっていきたいと思います!!

 

 

 

 

角度が大事なのはなぜでしょう?

 

 

 

 

 

いうまでもないですよね。それは

相手の足が届かない位置にボールを置くためです。

 

 

 

 

角度のないドリブルだったらすぐ相手の足に引っかかってしまいますもんね。まあ、股抜きなどは別ですが笑笑

 

 

 

 

 

では角度があるドリブルとはどういうものか?

 

 

 

 

 

 

その具体的なものとしてあげられるのは

ダブルタッチです!

 

 

 

 

 

僕が思うダブルタッチの上手い選手は最近Jリーグに移籍して話題になったイニエスタ選手です。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414232024j:image

 

 

 

YouTubeで「イニエスタ、ダブルタッチ」で調べてみて下さい。イニエスタ選手の凄さがわかります。

 

 

 

見事に相手の足がギリギリ届かないところにボールをスライドし縦に抜ける。

 

 

 

 

 

そして、角度を見てみて下さい。全て直角に近いですよね?そして早い。

 

 

 

 

どつしたらあのようなダブルタッチができるのか。

 

 

 

ダブルタッチのコツは

横は引き寄せて縦は当てるです!

 

 

 

 

あなたはダブルタッチは右足あるいは左足のインサイドで当ててその逆足でインサイドで蹴るだと思っていませんか?

 

 

 

 

たしかにそれでもダブルタッチはできます。しかしそれでは幅がとれず、すぐ相手の足にボールが引っかかってしまいます。

 

 

 

 

逆にボールを引き寄せるようにボールを横にスライドさせると幅がとれいとも簡単に相手を抜くことができるのです。

 

 

 

 

 

 

ここで改めてイニエスタ選手のダブルタッチを見てみてください。引き寄せるように横にスライドして縦にドリブルしていませんか?

 

 

 

ではなにを意識したらいいのか?それは前回お話しした重心移動です!

 

 

 

 

 

 

 

まず横にボールをスライドさせる時に図のように体を傾けましょう。そして、傾けた後にボーールを引き寄せましょう。そして縦へGO!です!

 

f:id:nobunobujyaa:20190414235224j:image

 

 

 

 

 

次の図はダメな例です。重心移動が全くできていない状態です。これではダブルタッチに深みが取れません。

 

f:id:nobunobujyaa:20190414235339j:image

 

 

 

手書きで分かりづらいかもしれませんがイメージはこんな感じです笑笑

 

 

 

今ボールを使ってやってみてください!違いがすごくわかると思います!