オフザボールの動き。ボールを受ける前にすること。

んにちは!!シンです!!

 

 

 

今回はオフザボールについて話していきたいと思います!

 

 

 

 

あなたは1試合で1人の選手がボールを保持している時間がどのくらいか知っていますか?

 

f:id:nobunobujyaa:20190415215108p:image

 

なんと45分ハーフの試合で約1分です!

 

 

 

 

つまり、89分の間はボールを持っていない時間なのです!!

 

 

 

 

 

いかにボールを持っていない時間、オフザボールが大事か分かりますよね?

 

 

 

 

オフザボールを制すものが

ドリブルを制すのです!

 

f:id:nobunobujyaa:20190415220230j:image

 

 

 

 

 

それでは、どうすればいいのか?

 

 

 

 

まず、ドリブルを仕掛けるには前にスペースをつくらなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

でも、相手はマークについているためなかなか前にスペースを作れません。

 

 

 

 

 

 

そのためにマークのついている

相手を剥がす動きが必要です。

 

 

 

 

 

 

ドリブルを仕掛けるには体をどの方向に向けている必要がありますか?

 

 

 

 

 

もちろん相手ゴールに体を向けていないとドリブルはできませんよね?

 

f:id:nobunobujyaa:20190415223940j:image

 

 

 

相手が後ろについている状況ではドリブルは難しいです。出来はしますが成功率は下がるでしょう。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190415222342j:image

 

 

 

ではどうやって相手を剥がすか。

 

 

 

 

 

簡単です。

 

 

 

 

 

 

相手の死角に入る

のです!

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190415224307p:image

 

 

 

 

 

一回死角に入ってそのまま相手が気づかなければ裏に抜ければいいし、気づいて追ってきたら切り返してボールを受けましょう!

 

 

 

 

 

 

 

たまに裏に抜けることで相手は「また裏にボールが来るぞ」と思い、引き気味になります。

 

 

 

 

 

そうすることでドリブルするスペースが増えます。

 

 

 

サッカーは騙し合いです。

 

 

 

相手の逆をつくことを意識しましょう!