サッカーに必要な筋肉とは!?

んにちは!シンです!! 

 

 

今まではドリブルのやり方を

説明してきましたが今回は

筋肉について話していきましょう!

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418211854j:image

 

 

 

 

 

サッカーには筋肉が必要です。ただ見せかけだけの筋肉ではいけません。

 

 

 

 

使える筋肉をつけましょう!

 

 

 

 

筋肉には3つの種類があるといいます。

 

f:id:nobunobujyaa:20190418204421j:image

 

 

 

ラソンなどの持久力に向いている

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418204506p:image

 

赤筋(遅筋)

 

 

 

 

50メートル走や、100メートル走などの

瞬発性運動に関係している

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418204650j:image

 

白筋(速筋)

 

 

そしてその両方に向いている最強の筋肉

 

 

ピンク筋があります。

 

 

 

分かりやすい例を挙げると

 

 

 

赤筋はマグロです。

 

f:id:nobunobujyaa:20190418205938j:image

 

 

マグロは一度でも止まると死ぬと聞いたことありますよね?

 

 

だから、動き続けなければなりません。だから、身が赤く持久力に優れているのです。

 

 

 

 

対して白筋はヒラメです。

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418211012j:image

 

 

 

ヒラメは普段身を隠し、天敵が来た時に瞬間的に力を発揮します。

 

 

 

 

そのため、身が白く瞬発力に優れています。

 

 

 

 

そして、ピンク筋は赤筋と白筋の中間に当たる筋肉です。

 

 

 

サッカーは走り続けなければならない持久力も必要で、そして瞬発性な運動も必要です。

 

 

 

 

 

つまり、サッカーには

ピンク筋が必要なのです。

 

 

 

 

では、ピンク筋をつけるにはどのようなトレーニングをしたらいいのか。

 

 

 

 

それはスクワットです。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418212023j:image

 

 

 

ピンク筋は太もも、つまり

ハムストリング

につけることが重要です。

 

 

 

ハムストリングとは太ももの裏の筋肉です。

ドリブルが早い選手などは

ハムストリングが異常です。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190418212437p:image

 

 

 

 

 

この上の写真のドリブルしている選手は

パリ・サンジェルマンのムバッペ選手です。

 

 

 

ももの裏が凄いことになってますよね笑笑

 

 

 

 

 

ドリブルを強化するには

 

ピンク筋の

ハムストリング

をつける必要があります。

 

 

 

 

今すぐYouTubeでスクワットを調べましょう!

 

 

そうすることであなたも

ムバッペのような爆速ドリブル

で大活躍!!

 

 

ここでライバルと差をつけましょう!