ドリブルする前の下準備!脱力とイメージ!

んにちは!!シンです!!

 

 

いきなりですが

 

 

あなたは世界のトッププレイヤー達が

 

 

 

ドリブルを仕掛ける時

どのように見えますか?

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190419001432j:image

 

すごい落ち着いているようにみえますよね。

 

 

 

 

そして、ダラーンと

力を抜いてるように

みえませんか?

 

 

 

 

 

そして一気に力を入れて相手を抜きにかかっていますよね?

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190419003922j:image

 

 

 

 

ネイマール選手が1番いい例です。

 

 

 

 

今回はドリブルの前の

力を抜く必要性

について話したいとおもいます!

 

 

 

力を抜く必要性があるのは

予備動作を相手に感知されない

ことです!

 

 

 

 

ガチガチに力を入れた状態からドリブルを

開始すると

 

 

 

どうしても予備動作が大きくなり

相手に感づかれてしまいます。

 

 

 

 

 

しかし、力を抜いてから急激に

スピードUPすることで予備動作を少なく、

 

 

 

 

 

かつ少ないエネルギーでドリブルを

開始することができます。

 

f:id:nobunobujyaa:20190419144325g:image

 

 

この上のメッシのドリブルなんかは

特にそうです。

 

 

 

脱力からの一気に加速

 

 

 

 

予備動作が全くありません。

 

 

 

 

 

時間をかけずに一瞬で抜きさる

 

 

 

 

 

これが最高のドリブルです。

 

 

 

 

 

僕はボールを受ける時などは

カーテンのように

 

 

 

風にたなびくヒラヒラした状態を

イメージします。

 

f:id:nobunobujyaa:20190419160552j:image

 

 

 

そして相手を抜きにかかる時は

一気に力を入れて獲物を狙う

 

 

チータをイメージします!

 

f:id:nobunobujyaa:20190419160944p:image

 

 

カッコつけているようにも見えるでしょうが

 

 

 

 

イメージすることはとても大事です。

 

 

 

 

イメージが現実となるのです。

 

 

 

かつてボクシング界のスター

ハメドアリがこのように言っていました。

 

f:id:nobunobujyaa:20190419161558j:image

 

 

「蝶のように舞い、

蜂のように刺す!」

 

 

 

 

 

有名な言葉ですよね。まさにこれと同じです。

 

 

 

 

脱力から一気に力を入れてパンチを放つ。

 

 

 

 

 

これを具体的なものをイメージとして

 

 

 

 

蝶と蜂で表しているのです。

 

 

 

 

とにかく力を抜いて

その脱力の具体的なイメージをすることが

重要です。

 

 

 

 

人や物、動物。なんでもいいです。

 

f:id:nobunobujyaa:20190419162902j:image

 

 

 

今自分に合うものを想像してみましょう。

 

 

 

 

 

そして、そのイメージをまねてみる

 

 

 

 

そのイメージが上手く湧かなかったら

 

 

 

検索してみるのもありです。

 

f:id:nobunobujyaa:20190419162921j:image

 

 

 

イメージすることで

きっとプレーに違いが出てくるはずです!