〜サッカーを楽しむために〜

あなたは本当に今のサッカーの現状に心から充実していると言えますか?

 

「いえる!」という人は少ないでしょう。

 

全然スタメンに選ばれずに悔しい思いをしていたり、

 

レギュラーに選ばれなかったり、試合に出てても全然活躍できないなど人それぞれでしょう。

 

人それぞれなにかしらの悩みをか変えているはずです。

 

でも、サッカーは上達すればするほど楽しいスポーツです。

 

もっとも世界のトッププレイヤー達はサッカーを楽しんでいます。

 

f:id:nobunobujyaa:20190505205552j:image

 

楽しんでいる人に勝るものはありません。

 

 

あなたは当てはまりますか?

 

  1. スタメンをとりたい!
  2. レギュラーになりたい!
  3. 試合で活躍したい!
  4. プロになるためもっと上達したい!
  5. 選手権、インハイにでたい!
  6. チームのエースになりたい!
  7. 自分の力でチームを勝たせたい!
  8. 華麗なドリブルができるようになりたい!

 

1つでも当てはまれば是非このブログを

参考にして下さい。

 

あなたのなりたいが全て詰まっていますから!!

 

紹介が遅れました!はじめまして!

サッカー選手のシンです!

 

これを読んでくれているあなたは

きっと

 

・スタメンになりたい!

・サッカーが上手くなりたい!

・試合で活躍したい!

 

と思っているはず。

 

でも…

 

ドリブルしてもすぐボールを取られるし、ミスも多いし全然

活躍できない

 

そう思っているのではないでしょうか。

 

分かります。

僕もずっとそうでしたから。

 

僕は友達の影響で小学校3年生から

サッカーを始めました。

 

僕はまあまあ足が早かったため

 

正直小学校ではまあまあ活躍できました笑

 

しかし、中学校に上がると周りが成長期に入り

足の速さを武器にしていた僕はどんどん埋もれていきました。

 

そして強豪高校に進学し、大海を知りました。

 

体の当たりでは負け、ヘディングでは負け、

足の速さでも負け。

 

なにをしてもチームメイトに

勝てませんでした。

 

気づくと僕はAチームでもBチームでもなく

 

チーム最底辺のCチーム

になっていました。

f:id:nobunobujyaa:20190505211817j:image

 

試合にも出れず

ベンチを温める日々が続きました。

 

悔しくて悔しくて

しょうがありませんでした。

 

家に帰ってよく部屋の隅で泣いていました。

 

何度もサッカーをやめようと思いました。

 

しかし、その時この言葉が

頭をよぎりました。

 

〜苦しみのない

                  栄光などない〜

                             

                           クリスティアーノ・ロナウド

 

f:id:nobunobujyaa:20190505212428j:image

 

 

「そうだ!これは成功への過程に

すぎないんだ!ここで諦めてたまるか!」

 

そこから僕はどうすれば試合に

出られるか考えました。

 

「よし!まず目立つことから始めよう!」

 

僕は監督の目に止まるように必死に

ランメニューなどで1位をとりました。

 

しかし、それでもダメでした。

 

いくら練習で1番をとっても試合で活躍できなくちゃ意味がありません。

 

 

試合で使える武器を持つ必要

がありました。

 

 

そこで思いついたのがドリブルです。

f:id:nobunobujyaa:20190505220702j:image

 

しかも、究極のお手本ともなる

ドリブルを武器とする

元U-16日本代表の先輩

もいました。

 

僕はドリブルしかないと思い

すぐその先輩のマネをしました。

 

しかし、どれも異次元級のドリブルばかり

 

全く真似できませんでした。

 

見るだけでは限界があると思い

いろいろ聞いてみました。

 

すると、見るだけでは見えてこないものが

見えるようになっていきました。

 

その結果、僕のドリブルが評価され

 

僕はBチームデビューを果たすことができました。

 

初めての公式戦。

 

絶対結果を残してやる!

 

そう強い意志をもって