ダブルタッチの次はアウトインのダブルタッチ!

んにちは!シンです!!

 

 

 

このブログを見るようになってから最近どうですか?

 

 

 

意識が変わってきて周りと差が縮まってきた。または広がってきているのではないでしょうか。

 

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190416123700j:image

 

 

 

 

 

周りから上手くなったななど言われることも多くなってきたのではないでしょうか。

 

 

 

 

そのいきです!

 

 

 

 

 

 

 

そうです!あなたにはまだまだ可能性があるのです!

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190416122855j:image

 

 

 

 

あなたはまだ種から芽を出した青葉です。

 

 

 

 

これからあなたがどんな花を咲かせるなんて誰にも分かりません。

 

 

 

自分の手で未来を切り開き、を掴み取って下さい!

 

 

 

 

 

そして、その可能性を最大限に引き出すためにこれからも頑張っていきましょう!

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

 

 

以前ダブルタッチの重要性をあなたにお話しましたよね?

 

 

 

 

 

あのイニエスタ選手のようなダブルタッチをするにはどうしたらいいのかと。

 

f:id:nobunobujyaa:20190416122118j:image

 

 

 

 

 

今回はその続きをやりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ダブルタッチはインサイドインサイドが定番ですよね?

 

 

 

 

 

しかし、ダブルタッチには

アウトサイドインサイド

というものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに世界のトッププレイヤーのメッシ選手がよくやるドリブルの1つです。

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190416125846j:image

 

 

 

 

 

ではこのドリブルをするためのコツはなんでしょうか。

 

 

 

 

 

それは普通のダブルタッチの時のように体を傾ける事です。

 

 

 

 

つまり、重心移動です。

 

 

 

 

f:id:nobunobujyaa:20190416130311j:image

 

 

 

上の写真のメッシ選手を見てください。ものすごく体を傾けているのがわかりますよね?

 

 

 

 

そしてもう1つコツがあります。

 

 

 

 

 

ドリブルをする前に1回進行方向とは逆に

ボディフェイクを入れることです。

 

 

 

 

そうすることで相手の反応が一瞬遅れてついていけなくなります。

 

 

 

 

 

よく素走りは遅いのにドリブルのスピードは早い人などいませんか?

 

 

 

 

 

そうゆう人はドリブルを仕掛ける前にこういったことをしているのです。

 

f:id:nobunobujyaa:20190416131252p:image

 

 

 

まさに僕がそうでした笑笑

 

 

 

 

 

よく周りから「普通に走るよりドリブルした方が早くね?」って言われていました笑笑。

 

 

 

 

 

だからドリブルには夢があります。いくら足が遅くても早く見えたりさせることは可能なのです。

 

 

 

 

今日このブログで書いたことを実践してみて下さい。

 

 

 

すぐに「周りから、足はやくなった?」と言われることでしょう。